ビタミン摂取で免疫力UP キャベツたっぷり とんぺい焼き

 

今回は、キャベツたっぷりのとん平焼きを作りました。 キャベツは、キャベツ特有の「キャベジン」も含まれていて、二日酔い予防にぴったりの食材です。今回作る料理は、お酒を飲む際にぴったりの料理です。

作り方 (2人前)

・豚バラ肉 100g
・キャベツ 1/8切れ
・卵 2個
・サラダ 大さじ1
・塩こしょう 少々
・ソース 適量
・マヨネーズ 適量
・かつお節 適量

①キャベツを千切りにする
②豚バラ肉は一口大の大きさに切る
③フライパンにサラダ油を分量の半分入れ、豚肉を炒める
④豚肉に色が変わったらキャベツを加え、しんなりするまで炒め、塩こしょうを加える。
⑤皿に炒めたものを乗せる
⑥卵をボウルにいれ、よく混ぜ合わせ、残りの半分の油を入れたフライパンで焼く。
⑦先程盛り付けたものに卵を上から被せる。
⑧ソース、マヨネーズ、かつお節を適量かける。

栄養と期待される効果

キャベツに含まれる栄養素の代表として、ビタミンUがあります。これは別名「キャベジン」とも呼ばれ、お酒をよく飲む人はご存知かもしれませんが、胃腸薬としても使われています。
ビタミンUには、胃の粘膜を修復してくれたり、胃酸が出過ぎるのを抑えてくれる効果があります。 なので、お酒を飲んだり、たくさん食べたりした時にはキャベツを食べて胃腸を守ってあげると、翌日の二日酔いや胸焼けを防ぐことができます!
また、キャベツにはビタミンCも豊富に含まれています。 ビタミンCを摂取することで、疲れている時や、ストレスがある時に食べると元気になります。
また、体に入ってきたウイルスを攻撃してくれる白血球を助ける働きをするため、ウイルスが体内に入るのを防ぎ、免疫力をアップさせる効果があります。
今はコロナで外出自粛が続き、ストレスもたまりやすくなっているため、しっかり補給するといいですよ!

感想

お酒のつまみにぴったりでおいしくいただきました。
キャベツと卵のバランスが良くおいしかったです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です