茹でて和えるだけ!ビタミンたっぷり もやしと豆苗の塩昆布和え

 豆苗にはビタミンAやビタミンKなど骨の形成や免疫力を高めるために必要な栄養素が豊富です。 ビタミンが必要なこの時期におすすめの食材の一つです。

 また、一パック買うだけで、何度も生えてくるのが、うれしいですよね♪ 私も重宝しています♪

今回作る料理は食材が安く家計にも優しいのでお勧めです

材 料

・もやし 1/2袋
・豆苗 1/2袋
・塩昆布 ふたつまみ
・かつお節 1/2袋(1g)
・ごま油 小さじ2

もやしと豆苗の塩昆布和えの作りかた

①もやしを茹でる
②豆苗を茹でる
③ボウルに1と2を入れ、残りの調味料の塩昆布、かつお節、ごま油を入れ、まぜあわせる。

栄養と期待される効果

豆苗には、ビタミンKが多く含まれています。
ビタミンKは骨の形成を助ける効果があり、骨を丈夫にしてくれます。
骨折した時などに摂取するのがおすすめです。もしかするとHUNTER×HUNTERのゴンくんのように2週間で骨折が治るかもしれませんね♪ 冗談ですが(笑)


また、葉酸多く含まれております。
葉酸は、赤血球の形成を助ける働きがあり、妊娠初期のお腹の中のあかちゃんに必要な栄養素なので、妊娠中の方はぜひ葉酸を多く含む豆苗を摂取してみてください。

さらに、かぼちゃと一緒でベータカロテン(体内でビタミンAになる栄養素)が多く入っており、免疫力を上げる効果があります。ベータカロテンは、油と一緒に食べると、体内に吸収しやすくなります。
今回調理した料理にも油が含まれていますので、免疫力を上げたいこの時期におすすめです。

感想

今回作ったもやしと豆苗の塩昆布和えは、お酒のつまみにも最適で、これ一つでついついビールを飲みすぎてしまいました(-_-;)飲みすぎには注意しましょうね♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です