免疫力UPでコロナに負けるな! 簡単カボチャサラダの作り方

 

 かぼちゃは緑黄色野菜の中でも、特にビタミンが多く含まれる食材で、体の免疫を高める効果があります。  世間ではコロナが流行していますが、季節の変わり目で風邪をひきやすい時期でもありますので、かぼちゃを食べてコロナや風邪に負けない体づくりをしましょう!!

材 料

・カボチャ8分の1個
・ハム2枚
・きゅうり 2分の1個
・マヨネーズ大さじ1と2分の1
・塩こしょう 少々

かぼちゃサラダの作りかた

①カボチャを電子レンジで4分加熱する。(柔らかくなっているか竹串で確認する。)その後スプーンで潰す。
②きゅうりを薄く切り、塩もみし、しばらく置いておく。
③ハムは半分に切り、3ミリ幅に切る。その後、カボチャと和える。
④きゅうりの水分を手で絞り、③と和える。
⑤塩、こしょう(粗挽き胡椒)、マヨネーズと和える。
出来上がり~

栄養と期待される効果

かぼちゃにはベータカロテンが含まれており、体内でビタミンAに代わることで、免疫力を高めてくれる効果があります。また、抗酸化作用が非常に高くがん予防にもつながります。
かぼちゃに含まれるビタミンAは油と非常に相性が良く、天ぷらなど油を使った料理に使用すると、体内に吸収しやすくなりますのでおすすめです。
ちなみにですが、今回作ったかぼちゃサラダも油が含まれるマヨネーズを使用していますので、吸収率がよくなり、おすすめです。

感想

マヨネーズとの相性ばっちりで、かぼちゃとの甘みにマヨネーズのコクがプラスされることでまろやかな味わいになりました。うま~

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です